読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌作り

女子力を上げようと頑張っています。シズオです。

 

今年は(今年度は?)チャレンジの年にしたいと思っています!

何をか、といいますと……。

 

味噌を作りますよ!

 

味噌。味噌汁とか、味噌煮込みうどんの味噌です。

大豆オッケー麹オッケー塩オッケー!

今豆を煮ています。

 

味噌作り……なんて素敵な……ロハスな……。

ロハスって言葉一瞬流行って廃れた感ありますね。

 

気付いたのですが……これは……女子力か……?

 

『今日の夜ごはんはワンプレートカフェごはん!』

『ローカーボでおいしいスイーツ!』

『簡単かわいいネイルで春を先取り!』

 

みたいなのが女子力……。

 

『手編みで靴下作ったよ!』

『1日1個、モチーフ編み練習!グラニーモチーフ!』

『ラーメン食べたいから出汁から作ったよ!』

『味噌作った!』

 

言い方は女子風だけど……これは……。

 

うちのおばあちゃんがやってることと同じ。

 

もう一度言おう。

 

うちのおばあちゃんがやってることと同じ。

 

これ……女子力と違う……。おばあちゃん力、略して婆力……。

 

このまま行くと順調に還暦迎えられるレベル。

孫生まれたときにおばあちゃん手編みの靴下履かせるやつ。

女子力……あれ?おかしいな……。おかしい……(混乱)。

とりあえず水につけた直後の大豆貼っときますね……。おかしい……。女子力……り


f:id:shizuokayo:20170330153848j:image

気の早い悩み

日常茶飯事

悩んでいます。シズオです。

早速ですが、私が悩んでいる内容は……。

 

 

来年の手帳について。

 

 

早い。まだ全然今年の手帳使い終わってない。

まだ使い終わってはいないのですが、ページが足りなくなりそうなんです。

あんなことやこんなこと(旅行に行ったり手芸について)書いていたらフリーページが……。足りない。

アマゾン貼ろうと思ったらなかったんですが……。

ミドリ MDノートダイアリー 2017 A5

で検索すると画像出ますんで……。

余白がたくさん!さらに!なんと、罫線ページが見開き8分割できるのでウィークリーとして活用できるんですね!

 

便利ーな手帳なんですが、いかんせん雑記を書くには足りない。

 

1日1ページだと多い。

 

困る。

 

困った~!というところにいます。

 

来年は思いきってほぼ日か?上場したし。関係ないけど。

とか思って過ごしています。

ちなみにMDノートダイアリーも1日1ページ文庫版があります。

 

 

こっちか……?

とも思っていますが、高い。嘘だろ、と思いました。

カバー抜きの中身だけでこの値段……。なかなかやりおる……。

しかし背に腹はかえられないのか……。

 

と、まだ今年が始まって3か月で悩んでいます。

 

いや、正直値段は問題じゃない。

問題なのは(書く人間の)中身だ!

来年の手帳を買う頃にはバァァァァァァンとほぼ日だろうがMD1日1ページだろうが買いますよ!バァァァァァァン!と!

 

しかしですな……。今現在もですけど、手帳の中身残念なんですわ。

 

まず、カラフルさがない。

ペンはブルーorブルーブラックのインクしかない万年筆、たまに3色ボールペン。

マステもちょびっと貼ってるけどイケてない。マステに申し訳ない。

ラインマーカーも使ってみるけどなんかこう……しっくりこない。

『素敵な言葉とか書いといたらステキ!』とか思って書いた言葉が攻殻機動隊からの引用。

 

アカン……。これはただカオスで雑多な手帳になり損ねた何かみたくなってきた……。

ちなみに今日書いた気になるワードは

 

『先っちょだけ、先っちょだけだから!ね!って最初に言った人ってすごい』

 

しかもそれをラインマーカー引いておく念の入れよう……。

 

ああ、女子力が地平線の彼方。霞んですらいない。見えない。

 

あと字があまりきれいとは言えない。

さっきも書いたように、ウィークリーに日記みたくなってるからみっちり汚い字が書いてある。怪文書かよ。

いや、怪文書は字が綺麗なことも多いな。その代わり致命的なまでに改行がなかったり、字が3×3ミリ位で書いてある。

とにかく、インスタとかツイッターとかでタグ付けしてあるような「わー!すごーい!」「きみはおしゃれなフレンズなんだね!」みたいな手帳にならない……。

私はやはり、指をくわえておしゃれなフレンズたちのほぼ日タグやMDダイアリータグを見ていることしかできないのだろうか……。

 

いや、時間はあるぞ!

 

何とかして(どこから手をつけていいかわからない)女子力に満ち満ちた手帳術を獲得するぞ! 

すっかり

更新せずのこのブログ。

生きてます。シズオです。

毎日アップダウンの激しい暮らしをしています。

このブログも開設してからもうすぐ1年。

あっという間の1年です。

色々しんどいこともたくさんあって長いような短いような1年でした。

 

最初は血糖値下げるぞ!みたいなブログでしたが今では影も形もなく……。えへ。

1年の間に仕事したり、手芸したり、旅行してみたり、血糖値上がったり色々でした。

 

血糖値上がっちゃダメじゃん……!

 

心療内科も2週に1回が月1になったり。

相変わらず淡々とした先生とデパスと仲良くしています。(先生と仲いいかは別)

 

 

血糖値……

糖尿病/糖質制限

血糖値とか糖質制限についてのブログのはずが全然そんな話していないことに最近気づきました!

測ってきましたよ血糖値!

えっと……。日頃の不摂生で……全然です……。

 

Hba1cが……7.5

食前が143……。えっと……全然です。

えっと……今年はもうちょっと……ええ。頑張ります。

 

明けましておめでとうございます!

せっかくなので

日常茶飯事

帯状疱疹も一段落してきましたので、帯状疱疹とはなんぞや?という記事を。

 

帯状疱疹とは……。

一度水疱瘡にかかると大抵の人に発症リスクのある病気。

初めに感染した後、やられて弱った水疱瘡ウイルスは神経節に避難。虎視眈々と次に表に出るのを待っています。

まだかなーまだかなーとずっと待ってます。

復縁のチャンスを伺うもと恋人みたいなもんですね。怖いですね。

免疫力が下がったところで、ここぞとばかりに発症。

本来なら高齢の方なんかに多いらしいです。

体力も免疫も落ちやすいですからね。

 

症状としては……。

 

・ピリピリちくちくする湿疹(体の左右どちらか片側のみ)

私は虫刺されみたいなモリッとした10円玉くらいのものが背中の方に最初にできました。

かゆくて「虫刺されかー元気な虫もいたもんだ」くらいにしか思っていませんでしたが……。

シャワーの時に見たら赤いような紫に近いような変な色。

この時に病院に行けば大体すぐよくなるそうです。虫刺されだと思っていた私は華麗にスルー。

この湿疹は横に広がります。

肋骨に沿ってプチプチしそうな赤みが……。

ちなみに湿疹の深さとか大きさより"長さ"が重要みたいです。

背中の真ん中からお腹の真ん中までは同じ神経が通っているので、それに沿っての長さが重要だそうです。

 

 

・微熱

お熱が出ました。高い熱ではないのですが結構しんどいです。

これは気づいてないだけで割りと序盤から出ていたのだと思います。普段熱が出ないので……。全然気づきませんでした……。てへ。

 

・体のだるさ

だるい。本当にだるかった。

お熱のせいもあるのでしょうが体が重だるい……。体重ではない。

 

湿疹は最初かゆくて後からピリピリしていきます。

肋骨回りに出たので肋間神経痛みたいな痛さも最盛期にはありました。

ほんと人の体で盛り上がらないでいただきたい。

 

治療は飲み薬と塗り薬。あとは休養と安静。

患部は温めた方がいいそうです。冷やすのは厳禁。腹巻き巻いてます。

 

ちなみにちなみに帯状疱疹は自然に治ることもあるそうです。パーティーお開き、みたいな感じですかね。

 

ですが……神経痛が残る場合があります。

 

アメリカンなパーティーを想像してください。

パーティーが始まった(帯状疱疹発症)すぐなら黙らせて片付けるだけ、なので神経へのダメージが少ないです。

散々騒いで盛り上がってパーティー中に酔って壁に穴を開け、ごみを散らかし、飲んだグラスに頼んだピザがひっくり返り、誰かその辺で吐いて……。oh……。神経ズタズタ。

 

なのでなるべくすぐに病院に行きましょう。

水疱瘡ウイルスの陽気で楽しいパーティーをすぐに終わらせましょう。

結構厄介みたいですよ。神経痛。

 

女性は生理前なんかも免疫が下がり気味になるので注意が必要だそうです。いらない情報ですが、私はドンピシャでした。

排卵から月経までの間は免疫が下がり気味とのことでした。

 

あと……。

血糖値も……コントロールしないと……免疫が……落ちやすい……との……お叱りを……受けました……。

内科では「この調子ー」位だったのですが……。皮膚科では「糖尿!?血糖値高いと免疫力も下がるから!めっ!」みたいな感じでした……。

気を付けます。

 

もうひとつ。

帯状疱疹自体はうつりません。

大人で水疱瘡に一度でもかかったことがある人には。

ちびっこ、乳幼児、大人で水疱瘡にかかったことがない場合はうつります。水疱瘡として。

なのでちびっこ達には気を付けましょう。

 

最近ストレスフルに生きていたのでそのツケが回ってきましたね。

もう少しストレスレス……?に生きていきたい……。