糖質制限基本のき?!

糖質制限ってなんぞや?という方も多いと思います。ここ何年かで知名度がどーんと上がった言葉ですね。
書いて字のごとく、「糖質」を「制限」します。

「要は砂糖とらなきゃいいんでしょ?」

ざっくり言うとそういうことです。
しかし残念ながら糖質は砂糖だけじゃないんです……。
甘味を出すためのみりん、蜂蜜、メープルシロップ。ジュースに含まれる果糖、果汁……。
果汁がダメなら果物も糖質が多く含まれる食品です。体に良さそうなのに……。バナナ大好き。
それだけならなんとか食べずに生きていけます。とっっっっっっっっっっても味気無いですけど。
ケーキもジュースもなし……悲しみ……。

他にも重要なものがあります。

炭水化物です。
米、小麦、とうもろこし、いも類の主成分は炭水化物です。噛むとあまーいやつです。
三角食べ+ブロック食べが大好きな私にはとってもつらいことです。
おかずだけのご飯なんて……。ご飯じゃない……。
私の大好きなものは大体炭水化物or糖でできていました。
お好み焼き、たこ焼き、うどん、パスタ、ふかふかのパン、なんにでも合うお米、ラーメン、ケーキなんて砂糖も小麦も……地獄のようですね。というか、地獄です。これらぜーーーんぶ食べられない……。ラーメンとご飯最高!!!!
食べてもいいのはお肉、お魚、大豆製品とキノコ類……。口の中がしょっぱい祭です。
豆腐主食にお肉……?つらい……。ご飯……。

さらに、体にいい野菜も物によっては糖質が……。レンコンなんか特に多いそうです。
ああ、丸亀製麺のかけうどんにご飯、レンコン天とかしわ天あとたまご天……天丼のタレでいただく私の黄金メニューは糖質祭……。
あとは玉ねぎ、トマト、ニンジン、キャベツなんかもたくさん摂取するときは気を付けた方がいい食品だそうです……。サラダって体にいいはずなのに……。
たくさんの基準は100gを越える場合が目安とのことです。玉ねぎだと中位の大きさのもの約半分です。思ったより少ない……。

本格的に糖質制限をする場合は1日の糖質を何十グラム単位で計算するそうです。
私はゆるーーーーーーく行っている+駆け出し糖質制限なのでできることから始めています。
  • 果物、砂糖類を積極的に摂らない
  • ご飯やパンは前より少なくする
  • ジュースやあまーい缶コーヒーは飲まない
  • よく噛んで食べる
この4つは気を付けています。
実際1ヶ月ちょっとご飯を減らしたり、あまーい缶コーヒーを飲まないだけで数値は下がり始めました。(ついでに体重も)
ただどうしても、どうしても甘いものが食べたい!飲みたい!糖分をよこせ!糖分!糖分!の糖質祭が起こったとき、どうしたらいいのか。

これは次回きほんの"ほ"でお話ししようと思います。

これらの内容はお医者さんに勧められた本に基づいて記載しています。詳しくは「糖質制限の真実」という本に載っていますので是非読んでみてください。
  • 糖尿病の診断を受けている方は主治医に相談の上行うことをおすすめします。

糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ て (幻冬舎新書)