辛いYahoo!ニュース

「犬の引き取り屋」で生き、死んでいく犬たち 「不幸」の再生産を止めるため、求められる二つの施策 http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohtamasahiko/20160516-00053862/ #Yahooニュースアプリ

ふらっと見ていたニュースで目に留まった記事です。
私の母はお調子者で明るい人です。
犬を2匹飼っています。一緒には暮らしていないので犬2匹と道内を転勤しながら暮らしています。
2匹とももらった犬です。
1匹は飼い主が亡くなり保健所にいた犬です。母にべったりで私がリードを持っても相手にしてもらえないくらい母が大好きです。
もう1匹は悪質なブリーダーのところから逃げた半野良の犬です。
皮膚炎で毛は抜けてボランティア団体に保護され、ゲージの隅で一緒に保護された犬とくっついて離れなかったそうですが母の犬友さんと1匹ずつ引き取ったそうです。
人見知りも激しいですが毛が生えて柔らかい毛が気持ちいい犬です。
今2匹は幸せだといいな、と思います。
幸せかどうかは2匹が決めることなので断言はできません。

命は売り物になってしまいます。悲しいことですがビジネスです。
買う人がいなければビジネスとして成立しません。