認知症と抑うつ

高齢者のうつを認知症と勘違いすることが多いそうです。

抑うつの症状は認知症に似てます。
頭にもやがかかったみたいではっと気がつくと時間が過ぎている……。
文字を読んでも頭にうまく入ってこない。
話を聞いても頭にうまく入らない。
思い出せないことがある。
起こっていることにうまく対応できない
言葉がすっと出てこない、違う言葉が出てくる。
感情の起伏が激しい。などなど……。

少しだけ認知症の人たちと関わることがあったので今となってはその人たちの気持ちが少しだけわかったような気がします。
とても疲れるし不安です。

うつと認知症は別の病気です。
同じような症状が出ますが全く別の治療が必要です。
うつ(抑うつ状態)は脳から出る物質が足りなくなったり、出なくなったりすることが原因です。
認知症は脳が萎縮したり、血流が行かなくなった部分が機能しなくなることで起こる症状です。
もし、ご家族で認知症の疑いがある方は一度精神科や心療内科と合わせて脳の検査をおすすめします。

もしかしたら、うつかもしれません。