読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日の記事の追記として

叔父の財産一式は裁判所の管轄だったそうです。

車を売らなかったのも納得ですが鍵はなぜ遺品に入っていたのでしょうか……。

世間知らずな私にはわかりませんが……。

 

叔母は今年のはじめまで会っていたそうです。それ以降連絡が取れなかったとのことでした。

私の父と叔父は10歳近く離れていたのであまり親交がなかったのと、父は父で、自分の家族、私達を守ることを最優先にしてきました。

 

今日も叔母が祖母の元に来てくれました。

高齢の祖母にとって、自分の息子の死は耐えがたいものでしょうし、何より唯一連絡を取っていた叔母にとってもこの事は耐えがたいものだと思います。

勇気を出して「叔父さんのことで何かあったら私にも教えてほしい」と今日、やっと伝えることができました。

遅すぎたと思いますが、私にできる精一杯はこれしかありませんでした。

 

自業自得とはいえ、家族を失い一人で死んでいった叔父が安らかに眠れますように。